肝臓

  • 肝臓グループは、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を始めとした代謝性疾患、自己免疫疾患、ウイルス性肝炎、先天性代謝疾患、肝硬変、肝細胞癌等と実に広範な疾患を対象に仕事をしています。特に非アルコール性脂肪性肝炎、自己免疫性肝疾患などに対しては、診断や治療だけではなく、病態解析などにも積極的に取り組んでいます。ウイルス性肝炎に対しては、最新の治療薬(経口薬のみ-インターフェロンフリー治療)を用いた治療を多数行っています。他院ではほとんど見かけることのないまれな遺伝性肝疾患も治療を行っています。肝細胞癌に対しては、超音波誘導下での肝癌治療(RFA, PEIT)を積極的に行い、肝動脈化学塞栓療法も放射線科の協力の基で我々自身が行っております。
  • キャリアアップに関してですが、私たちのグループは日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会などの認定医、専門医、指導医を要し、前期・後期臨床研修を充実させるためにグループで努力し構築しています。各学会の認定医や専門医の取得を目差される先生には、症例報告や学会発表を指導し、支援しています。加えて、関連施設に出向後でも満足度の高い手技や学問の修得が可能です。勿論、研究に興味をもたれる先生は大学院に進学して基礎的あるいは臨床的研究を行い、学会発表や論文執筆をしていただいて医学博士号の取得を目差していただくことが可能ですので、気軽にご相談ください。
  • 以上のことから、多くの肝疾患患者に柔軟に対応しつつ、肝臓病学を学問的にも発展させるのが我々の目標です。肝臓グループ一丸となって、肝疾患に関する新しい情報を世の中に発信してゆきたいと思っています。それが、疾病の診断や治療に応用され、今後の医学の進歩に寄与することに繋がればと思っておりますので、まずは気軽に門をたたいてみてください。

津田泰宏 看護学部教授
福西新弥 診療准教授
朝井章 助教
土本雄亮 出向中
筋師徹也 出向中
大濱日出子 出向中
中村憲 出向中
横濱桂介 出向中
西川知宏 大学院生
安岡秀高 大学院生(出向中)

© 2018 2nd Department of Internal Medicine,Osaka Medical College. All rights reserved.
大阪医科大学 第2内科(消化器内科) 〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7 Tel: 072-683-1221 E-mail: ninaika@osaka-med.ac.jp